粉と卵のスイートポテト

今回は東急目黒線の奥沢駅から徒歩2分ほどのところにある『Patisserie 粉と卵』のご紹介です。

このお店、最寄駅は奥沢ですが、自由が丘から10分もあれば着いちゃう距離なので、カテゴリは自由が丘にしました♪お散歩がてら、自由が丘からブラブラ歩いていくのもいいんじゃないでしょうか😊

途中で奥澤神社に寄ってみてもいいかも♪

さて、このお店の目玉商品はズバリ!「スイートポテト」です❗️

このスイートポテト、ちょっと秘密があって、買ってから30分〜1時間くらい経ってから食べたほうがいいんです♪その秘密は下でご説明します。

では今回は、お店イチオシのスイートポテトと、店名を冠した「こなたまシフォン」をご紹介します。

スイートポテト

まずはお店イチオシのスイートポテトです♪

表面のツヤツヤと焦げ感がたまらないです♪でもこれ、実は食品サンプルなんです。(その理由は下で・・・)

プライスカードに、他のお店ではなかなか見ない、2つの秘密が書いてあります。

1つ目は「¥350〜400」・・・ん?変動するの?と一瞬思いましたが、右下に「(量り売り)」と書いてあるのに気づきました。ほんの少しの大きさの違いでも金額に反映させるあたり、お店のスイートポテトに対するこだわりを感じますね。ちなみに私の購入したスイートポテトは「¥356(税抜)」でした✨

2つ目は、冒頭で記載した件です。「30分〜1時間してからお召し上がりください」の理由は、、、ここのスイートポテトは造ったものを冷凍し、注文が入ってから最後の仕上げとして表面をバーナーであぶり「キャラメリゼ」することで完成品となります。表面は温かくなりますが、中はまだ凍っているため、30分〜1時間ほど自然解凍するのを待ってから食べるのがベスト、ということになります。

ショーケースに完成品を並べられない理由も納得です。

大きさは縦横6cm × 高さ4.5cmくらい。三角のテントみたいで可愛い❤️

購入してからキッチリ1時間後に食べました♪とにかく美味しい❗️外はカリッと、中は解凍された滑らかなペーストがひんやりとろけて絶品です❗️底がさつまいもの皮になっており、味もさつまいも本来のやさしい甘さを感じます。

切ってみた動画はインスタで公開しています。

こなたまシフォン

こちらの商品は、店名をもじった『こなたま』を冠しています。

大きさは縦横5.5cm × 高さ6cm(いちご含む)くらい。小ぶりなケーキといった感じで、こちらも可愛い❤️

粉砂糖のかかったシフォンケーキの上に生クリーム、その上にイチゴ・ラズベリー・ブルーベリーと、3種のベリーが乗っています♪

中はカスタードクリームがたっぷりと入っており、ふわふわのシフォンケーキとマッチしてとても美味しい❤️ラズベリーやブルーベリーと一緒に食べると、ベリーの甘酸っぱさがまた違ったハーモニーを奏でます。小ぶりですが、色々な味を楽しめて満足できる一品です♪

まとめ

ひとつの商品と真摯に向き合い、ひとつひとつ丁寧に仕上げる職人さんには、毎回頭が下がります。

そんな職人さんの想いに応えるためにも、その商品がベストな状態でいただきたいですね。スイートポテトをお買い求めの際は、購入後のスケジュールを組んでおきましょう✨

店舗情報

店舗名称Patisserie 粉と卵
所在地東京都世田谷区奥沢5-2-5
電話番号03-3718-0901
営業時間9:00 〜 19:00
定休日月曜日 ※ご来店前に店舗にご確認ください。 
公式ホームページhttps://www.konatotamago.com/

【アクセス】
東急目黒線 奥沢駅を出て等々力通りを150mほど進んだ左側にあります。

アプリで見る場合はコチラ→GoogleMapで見る

※掲載情報はブログ公開時点のものとなります。

自由が丘スイーツカテゴリの最新記事